基礎化粧品は40代からチェンジしよう|肌を労れるケア用品

女性

刺激を与えてはいけない

女の人

炎症を起こしやすい、よく肌が痒くなる方は敏感肌です。少しの刺激を与えると負担を抱えるため、化粧品の選び方や使用方法などに注意をしましょう。バリア機能を強くしなければいけません。

View Detail

悩み別でセレクトする

女性

40代になると小じわやほうれい線、たるみなど肌の劣化を感じやすいのではないでしょうか。長年環境変化に付き合ってきた肌は、相当なダメージを抱えておりボロボロになっているはずです。そんな肌を労ってあげなければ更に、肌は劣化していくのです。肌にぴったりの基礎化粧品を利用して、肌質を高めていきましょう。そうすれば40代になってもツヤと潤いのある肌になります。

悩み別で基礎化粧品は選びましょう。小じわやほうれい線、たるみなどはどのようなタイプが合うのか知ることが選ぶコツです。
目元や口元に出来る小じわは、80%以上が紫外線が要因と言われています。紫外線はコラーゲンの働きを抑制してしまうため、ハリがなくなり徐々にしわが出来てしまうのです。ですから、基礎化粧品を選ぶ際は、コラーゲンが豊富に入っているものが良いです。真皮層を作っているコラーゲンを与えることで肌弾力が戻ってきます。
ほうれい線も小じわ同様に紫外線が影響して出来ます。また、肌の乾燥でも出来やすいですし、加齢により水分がなくなりハリのない状態に陥ってしまうのです。コラーゲンはもちろんのこと、エラスチンと言ってコラーゲンと相乗効果をもたらせてくれる成分も配合されている基礎化粧品がぴったりです。
たるみは加齢やむくみ、脂肪が原因で起こります。むくんでしまうと皮膚や骨の間に水分が入り重みに耐え切れなくなり下へと下がってしまうのです。脂肪も同じで皮膚が脂肪の重さに耐え切れず、肌がたるんでしまいます。水溶性ビタミンC誘導体や大豆イソフラボンなどの肌を弾力化させてくれるものや、抗酸化作用があるタイプが最適でしょう。小じわやほうれい線、たるみなどはいずれにしても肌に弾力がないことで起こるため、肌に弾力を戻してくれる基礎化粧品が効果的です。

基礎を改善しよう

化粧水

クレンジングや洗顔の方法が間違っていると乾燥肌を招いてしまいます。また、充分な保湿が出来ていないのも要因の1つですので、スキンケアで乾燥肌の対策をしなければいけません。

View Detail

まつ毛ケアは大切

目元

様々なメーカーのまつ毛美容液には大きな特徴があり、それらを利用することでまつ毛を労ってあげられます。マツエクのようにボリューミーで長いまつ毛にしたい方に必要です。

View Detail